27回目!
器のひろ〜〜〜〜い!共有スペース ご紹介!

あなたも出品してみませんか?



アートスペース ひろそり

2001年のクリスマスに開店。
店長自身も「モノ作り人間」だ。

実家の薬屋で店長をしていた頃、バイトの「モノ作り人間」連中に、薬屋の一部のスペースを開放した。
いわゆる委託販売業だ。
スペースを提供し、販売を代行する。
それが、とても好評で、自分が丹精こめて創り上げた作品が、お店に並び、誰かが自分の産んだコを
お金を出して買っていってくれる。売れた時のバイトの連中の、その嬉しそうな顔。
それが忘れられず、三鷹にスペースを持つ事にした。

美大生の頃、井の頭公園で自分の作品を売っていた。そこで、さまざまな「モノ作り人間」と出遭った。
生み出すパワー、アピールするパワー。
モノ作り人間たちは、パワーの互換がうまい。
そして、商品にこめられた、そのパワーにひきつけられて、今日もまた、ひろそりの店内は活気で溢れている。

この木枠の中が、あなたのスペースです!

手作り作品なら大体のものがOK!です(生き物、食べ物は除きます)

手書きポストカード・あみぐるみ・ビーズアクセサリー・人形・オブジェ・照明器具
粘土細工・押し花・ステンドグラス・携帯ストラップ・ニット製品・バッグ・Tシャツ


たな出展料・・・・・・・お一人様一週間につき¥500
販売はスタッフが行います。
値段はご自由につけてください。
販売手数料は頂きません!売上金は全額お返しします。
(この価格は2002年5月12日現在のものです。)


JR三鷹駅 北口下車

三鷹通り沿い

アートスペース ひろそり

そして!アートスペスだけでは終らないのがここの店長の、スンバラシイところ。
2階は個展スペースになっている。最大10畳分のスペースとなる。
それも無料!9月まで、予約でいっぱい。

この日は『切り絵』展開催中。

















「モノ作り人間」の皆様方
店長は?の質問に「おもしろい!」「ありがたい!」「気さく!」との評価。
モノ作り以外の情報交換の場でもある、モノ作り人間にとっては貴重なスペース。
買い手にとっては、モノ探しの楽しみ、値段の安さがたまらなく嬉しいスペース。
ここ、ひろそりから未来の芸術家がデビューする日が来るかもよ〜?!


元気な若者の取材記事 【このひとしってるぅ〜?!】 に戻る

[TOP]   [がんばる人]   [ボランティSPRIT]   [ひと言]   [えとせとら・・・]  [おいしいごはん]   [みんなの絵]   [情報BO]   [掲示板]
 jojitownに関するご意見・ご感想/お問い合わせはメールにてお願いします!
Iモード(携帯電話)バージョンの情報◆今週のお薦め◆元気印女子高生言いたい放題◆掲示板◆金谷ヒデユキ日記「俺の空」◆などなど
携帯電話からのブックマークはhttp://www.interq.or.jp/tokyo/jojitown/で接続「Iモードはこちらから・・・」で Iモードサイトを開き、ブックマークに登録!

編集後記

私も「モノ作り人間」だった時期がありますが、この、自分の創ったモノが買われていく喜びというのは

ほんとうに嬉しいものなんです。自分を認めてもらえたというか、私のセンスの理解者がいた!というか・・・・。

天にも昇る、この嬉しさ!

モノを作る過程って、孤独なものなんです。時にめげたりして、完成を見ないでお蔵入り、なんて事も

あるんです。そんな時、ちょっとしたアドバイスにもなるような、同じ悩みを抱えた人たちと

共有できる時間って、とっても大事!そんな夢のようなスペースはこれから、どんどん増えて欲しいナ。

店長、まだお若いのに、視野が広いです。「モノ作り人間」と「買い手」のパイプ役でもあり、

そのお互いのパワーや智恵を、皆で共有しようと行動しています。器広いよね〜。見習わなくちゃ!

文責:jojitown hiromi 取材日:2002.5.12

…presented by joji town…

since 2000.9.13