23回目になったよ〜ん!
元気な子供達に、昔も今も関係ない!だって楽しいんだも〜ん。
アナドルナカレ!稼いでまっせ〜!

三鷹市にある『井口囃子保存会』は平成5年2月「祭りばやし同好会」として
三鷹市井口コミュニティーセンターで練習を始めたそうです。

設立当時の目的は地域の親睦と活性化を計る。
現在はその目的通りに、近隣の祭禮や七五三、コミセン祭り
敬老会など年間20強のおめでたい席でご披露しているそうです。

流派は「船橋流」ですが、他流派の踊りや鉦(かね)なども積極的に
取り入れる斬新なお囃子隊です。
三鷹では初の「足踊り」や「きっか合わせ」などの新種にも取り組んで
練習されているそうです。


何が凄いって!
この方達(ちびっこ)は5分でおひねり¥12.000を頂く方々なんですよ!
時給計算したら¥144.000デス!
お祭りダ〜イスキ!
子供たちは、あのお囃子の音色に魅了されて入会したという。
他にも新体操や、空手やジャズダンスも習っていたりする。芸術に国境なし!
楽しいんだもん!何でもやりたいよー!好奇心旺盛な元気な子供達だった。





















調
























































































姿






もちろん!指導者あっての伝統文化の継承です。
指導者のみなさんも素敵なお囃子を聞かせてくださいました。


通常は5人囃子。曲によっては拍子木が入る。
左の○が沢山並んでいるのは、お囃子の中の「とんび(笛)」の楽譜


本物の笛は高いので、練習用にと指導者の方が水道のパイプで作った「とんび」
ちゃんと音が出ます!





これに至っては「鉦(かね)」と「調(小太鼓)」の楽譜
♪ドンドン、チャンチャン、チキチ・・・
日本の伝統文化はお耳で習得するものなんですね〜。


入会ご希望の方は、副会長の「宝寿司」(小沢さん)まで
TEL:
0422−31−5254

元気な若者の取材記事 【このひとしってるぅ〜?!】 に戻る

[TOP]   [がんばる人]   [ボランティSPRIT]   [ひと言]   [えとせとら・・・]  [おいしいごはん]   [みんなの絵]   [情報BO]   [掲示板]
 jojitownに関するご意見・ご感想/お問い合わせはメールにてお願いします!
Iモード(携帯電話)バージョンの情報◆今週のお薦め◆元気印女子高生言いたい放題◆掲示板◆金谷ヒデユキ日記「俺の空」◆などなど
携帯電話からのブックマークはhttp://www.interq.or.jp/tokyo/jojitown/で接続「Iモードはこちらから・・・」で Iモードサイトを開き、ブックマークに登録!

編集後記

お祭りのお囃子や、お神輿の時のお囃子って、ワクワクしませんか?

大人になっても、このリズムが聞こえてくると、童心に帰りますね。

そのワクワクを、次世代に継承している大人達と子供達がいます。

失われつつある「日本ならではの文化」は、今細い糸で、やっとの思いで一生懸命繋いでいます。

新しい異国の文化に惹かれがちな昨今ですが、古巣に帰るとでも言うのでしょうか。なんだか日本人の「血」を感じるひと時でした。

流派も色々あるそうです。関西系も入れると相当な数になると思いますが、古くは鎌倉時代からとも言われる「お囃子」

お祝い事は親戚、ご近所さんで超!盛り上がっていたのでしょうね。最近はとんと見られなくなった光景ですが

まだまだこの辺では名残があるようで、「幸を皆で分け合う」気風は絶やさないで欲しいと思いました。

文責:jojitown hiromi 取材日:2002.2.19

…presented by joji town…

since 2000.9.13